2019年3月1日(木)まで

若者職場定着支援アドバイザー派遣

愛知県では、若手社員定着のための取り組みをアドバイスする社会保険労務士等の専門家を無料で派遣する「若者職場定着支援アドバイザー派遣事業」を実施いたします。


65歳超雇用推進助成金

高年齢者雇用に関する取り組みについて、3つのコースで事業主の皆様を支援します。
・65歳超継続雇用促進コース(65歳以上への定年引上げ等の取組みを実施した場合)
・高年齢者雇用環境整備支援コース(高年齢者の雇用環境整備の措置を実施した場合)
・高年齢者無期雇用転換コース(50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用労働者に転換させた場合)


中小企業応援障害者雇用奨励金

愛知県では、障害者雇用の経験のない事業主(障害者の雇用義務制度の対象となる常用労働者数50~300人の事業主)が、雇用率制度の対象となるような障害者を初めて(過去3年間に対象障害者の雇用実績がない場合も含む。)雇用した場合に奨励金を支給します。


障害者雇用に係る税制上の優遇措置

障害者を雇用する事業所は、租税特別措置法、所得税法、法人税法および地方税法により優遇措置があります。


業務改善助成金

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)やサービスの利用などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。