2024年7月12日(金)まで

2024年度中小企業脱炭素経営支援事業

カーボンニュートラルの達成が社会的課題となる中、企業は、投資家や取引先等から、気候変動対策の視点を織り込んだ企業経営である「脱炭素経営」が求められています。

このため、愛知県では、中小企業を対象に、専門アドバイザーを派遣し、温室効果ガス排出量の算定や中小企業版SBT認定基準に合致した削減目標の設定等を支援する「中小企業脱炭素経営支援事業」を実施します。

この度、本事業の参加企業を募集しますので、積極的に御応募ください。


工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)

意欲的なエネルギー起源CO₂削減目標を盛り込んだ脱炭素化促進計画を策定する事業及び脱炭素化促進計画に基づき高効率機器導入・電化・燃料転換・運用改善を実施してCO₂排出量を削減し、排出量の算定及び排出枠の償却を行う事業に対して補助金を交付する事業です。

SHIFT事業 省CO2型設備更新支援「C.中小企業事業」に応募する場合は、SHIFT事業運営事務局(一般財団法人省エネルギーセンター)による実施計画書*の事前チェックが必要となります。応募を予定している方は、下記の流れに沿って事前チェックを受けてください。
省CO2型設備更新支援(C.中小企業事業)の事前チェック開始


省エネルギー投資促進・需要構造転換支援事業費補助金

2次公募期間 2024年5月27日(月)~2024年7月1日(月)

 省エネルギーの推進を目的に、国内で事業を営む法人と個人事業主のみなさまの省エネルギー対策を支援するものです。
 省エネルギー投資促進・需要構造転換支援事業費補助金では、設備導入を行う補助事業を3つの類型から選ぶことができます。
 (Ⅰ)工場・事業場型
 (Ⅱ)電化・脱炭素燃転型
 (Ⅲ)エネルギー需要最適化型


省エネルギー投資促進支援事業費補助金

2次公募期間 2024年5月27日(月)~2024年7月1日(月)

 省エネルギーの推進を目的に、国内で事業を営む法人と個人事業主のみなさまの省エネルギー対策を支援するものです。
 省エネルギー投資促進支援事業費補助金では、設備導入を行う補助事業を2つの類型から選ぶことができます。
 (Ⅲ)設備単位型
 (Ⅳ)エネルギー需要最適化型


2024年9月30日(月)まで

「あいちカーボンニュートラルチャレンジ」宣言事業者の募集

 愛知県では、新たな制度として『あいちカーボンニュートラルチャレンジ』を開始しました。
 この制度では、事業者自らが自主性や創意工夫を活かしたCO2削減の取組内容等を宣言し、県が認定・PRします。
 また、カーボンニュートラルの実現に向け、取組結果に応じてランクアップする仕組みを導入しています。
 ※新たに宣言・認定を希望する事業者:毎年度4月~9月末日までに宣言書の提出が必要です
【宣言するメリット】
 ・宣言した事業者については、県のWebページ等で削減目標や取組内容をPRします。
 ・ランクに応じた認定証を、原則、毎年開催している「あいち地球温暖化対策フォーラム」で交付します。