2024年7月31日(水)まで

若者職場定着アドバイザーの派遣事業

新規学卒就職者(2020年3月卒業者)の3年以内の離職率は、高卒で37.0%、大卒で32.3%となっており、労働力人口の減少や人材の流動化が進む中で、若者の職場定着は、企業にとって重要な課題の一つとなっています。

 そこで、愛知県では、企業における若者職場定着の取組を支援するため、若者の離職防止に課題を抱える中小企業等を対象として、社会保険労務士や人事コンサルタント等の専門家をアドバイザーとして派遣し、課題の洗い出しから、若者の職場定着に向けた課題解決の助言まで伴走支援を行います。

 この度、アドバイザー派遣を希望する企業を募集しますので、お知らせします。派遣費用は無料です。是非御活用ください。


デジタル人材育成支援事業

愛知県では、主として中小企業のデジタル人材の育成を支援するため、アドバイザーの派遣や社内研修のサポートのほか、経営者から一般社員の方までの階層別の研修を実施しています。


2024年7月19日(金)まで

愛知県内中小企業の海外展示会への出展を支援します!

 愛知県では、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO(ジェトロ))名古屋貿易情報センター及び公益財団法人あいち産業振興機構との連携の下、「愛知県アジア展開支援事業実行委員会」を設立し、特に県内企業の進出数が多く、今後も進出意欲の高いアジアを始めとした海外の展示会に出展する県内中小企業を支援しています。

○ 支援対象展示会
FBC ASEAN 2024 ものづくり商談会(ベトナム・ハノイ)
METALEX VIETNAM 2024 (ベトナム・ホーチミン)
METALEX 2024(タイ・バンコク)
Manufacturing Indonesia(インドネシア・ジャカルタ)
IMTEX 2025- Machine Tool and Manufacturing Technology Show(インド・ベンガルール)
Industrilal Transformation Mexico (ITM) 2024 (メキシコ・レオン)
 計5か国6つの展示会を支援対象とします。
 これらの展示会への出展料の一部補助だけでなく、出展後のフォローアップ支援も行います。

○本申請受付締め切り:2024年7月19日(金)
 申請書ダウンロードの上、電子メールにて申請。


対象となる障害者の雇い入れ日から6ヶ月経過した日の翌日から起算して2ヶ月以内まで

愛知県中小企業応援障害者雇用奨励金

 愛知県では、2017年度に「中小企業応援障害者雇用奨励金」制度を独自に創設し、障害者雇用の促進を図っています。障害者雇用の経験のない中小企業(常時雇用する労働者数が300人以下の中小企業)が、対象となる障害者を初めて雇用した場合(過去3年間に対象障害者の雇用実績がない場合も含む。)に奨励金を支給します。
【2024年4月1日要綱改正】
 支給対象者に「特定短時間労働者」を追加しました。